島と海の暮らしひとかけら。
Text Size :  A A A
|  ちほ日記  |  島と海日記  |  過去ブログ  |  Online Shop  |  BBS  |  ちほって?  |  Mail  |
Img_1474c175c2e438cd1cdac23591c366433c346e60
GWラストのゲストさんのログづけが終わり、
お店はまた静かになりました。

この数日間、お天気や風や水温に一喜一憂し、
いつもその日その時その瞬間の海にゲストサンと共に夢中になり
賑やかで楽しい時間はぁっ☆という間で・・・。

今、その余韻に浸りながら、
楽しかったお祭りが終わってしまったような
ちょっと寂しくちょっとホッとした気持ちです。

数日前にアクシデントで腰を痛めてしまったため
いつもの動きが出来ないワタシタチでしたが、
ゲストのみなさまには快くお手伝いいただき・・
いろんな意味で感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

今まで最初から最後まで
自分たちがちゃんと完璧にやらなければと
躍起になっていた部分もありましたが、
スタッフである自分たちを、
助けてくれる仲間がいるようで嬉しく感じました。

この5月で9年目に入ったRelax Dive BANANAですが、
今、オープン当時と180°違っているのは、
ゲストさんに対する自分たちの気持ちかもしれません。

ゲストの方々に自分たちがこの島でできる有形無形のなにかを
提供していきたい・・という動機で始めたお店でしたが、
それは本当に傲慢でした。

自分たちがこの BANANAを続けてこれたのは、
ゲストさんの気持ちに支えられてきたからだということを
年数を重ねる毎にひしひしと感じています。

皆さま、いつも本当にありがとうございます。
そしてコレカラもどうぞよろしくおねがいいたします。
Img_6d135a0d1c488d629f0eeaf29dca89d0a818874e
Img_133e23333911852d7f987396f998c26410391843
小さなテンジクダイは、集まり群れてひとつの大きな生き物のように泳ぐ。
Img_a32aee82dad360a9fb7a5903feb938258b384f04
つるりとした海面を滑るように走る。
Img_d9d66936014ce987ae5db8ff38c46fb5eb2324d8
Img_dd906c04ba82a65eea6eb1be00de63fbf7c10a11
テンジクダイを狙ってる新種のさかな(笑)
Img_b1b3b78fdf23574a6cd372f2ad01752918541264
Img_becb2fd2bcda57359053e6c1cb6a5e98fda3600f
カイカムリの仲間。かぶってるホヤの帽子はちょっと重たすぎやしませんか??
Img_36cd37614440bb1de723b76d8dfb84e53e68e6f1
大きなトラフザメと出逢いました。
Img_ed655d51c710e26f462ccd536644a6c13cb72784
貝の中に産み付けた卵を、カラダ張って懸命に守るオオゴンニジギンポの親。
Img_c57383c96dbae8febee78ddc7e765bab0ca51057
一番かわいい大きさのクマドリカエルアンコウ。
Img_0b87941d7a7f6bf0b501ce7421d0fe0327d5a409
本日、透明度30m。
コレカラ冬に向かっていくにつれ、クリアブルー度が一気に上がる〜。
Img_dd2b57af67f6601ebf1db4d0caba6007fc0d4a9f
本日のマンタ7枚なり。大迫力の動。
Img_39ce0cc3027c27f67c876d63a523d55835d8507a
そして、静寂。

のびやかに続く、サンゴのお花畑。
Img_6cacd1f56fcc1bc468cbf84598ac54b352a72707
12年に一度のお祭り登野城の結願祭。
Img_8993509e272b624c34e9acd04a592120b6896e81
Img_d34beb43738fd1fab6b1916ba0efe6fd6628e482
今日ふいに出逢った片足を無くしたカメ・・。
このカメはどんな経験を経てきたのだろう・・と心のドコカで感じながら一緒に泳ぎました。
Img_5c7c8befb246eb3642fa970dba579a3f8f65d23d
冷蔵庫のお掃除中、フローズンマンゴー発見☆ 
マンゴースムージーで休憩なう。

しかしいいお天気すぎる・・
Img_5eef59486875a1d842d6c31176fd3f10735659dc
Img_0321a7b31f16f9585315d2c861dad7127cb090bf
Img_d5a7cf699f1ac385012c700b969b186c578a5ad0
今年初めての台風11号が島にやってくる。

そして、嵐の前の密かなお楽しみ・・。
嵐の前は必ず、空が真っ赤に美しく染まるのだ。

昨日も、海がオレンジに染まるほどの力強い夕焼けでした。



Img_a7de680ee6554e47880bfe5f2c9d0cd880800e27
海に溶けてしまいそうな、そんなソーダ色の時間。

そして、自分の影が真っ白い砂地に映る・・・
ダイバーには至福のリラックスタイム。
Img_5e0253d0528b93750b37e3de1eca712048b1d9ad








Img_3fb797c53408e63c5681eadb52e4696833acb00d
ちょうど太陽が真上に到着する時間、水中アーチに入ると、太陽の光が真上から降り注ぐ。
まるで光のカーテンがおりているように。

透明度抜群の今日。そしてピーカン。
普段は社会人として大人の生活のみなさんも、海に入るとどんどん子供のようになっていく。
ワクワクする時間。













Img_f66915ee9ebc8f3e6761feda4efa2e5c7ad1bfb0
久しぶりの講習。

昔はイントラとして伝えたいことがてんこもりだったワタシ。
それが大きく変化しているのを感じてとても面白かった本日。

以前大きかった相手への心配と、
とにかく何かを差し出したい、という衝動が全く湧かない。

故に、出来るまでじっと見ている時間が増えた。
できると信頼して見守る時間。

細かく教えることで自分が充足感を感じるより、
ゲストさん自らが、自信をつけて自分を信頼できるダイバーになれること。
自分で出来るという充足感は、自然に次の楽しさや興味へと繋がっていく。

それを意図していたら、
静かだけど、とても充実した講習になりました。










Img_44b6e3d45e8c3902cc526c8b4666d535f0e38347
本日の出港時、大きな虹が出てました。

幸先いいナー・・と思っていたら、
今日のマンタポイントでは、数え切れない程のマンタがアチコチから・・。

やっぱり、楽しい1日になりました。













Img_1606e39aa6195c05ddc70164b92ab4fc59ed1e10
講習をスキルを全て無事終え、ダイバーになりたてホヤホヤのみなさん。
その足で、マンタポイントに向かった。
自然の生き物であるマンタに逢えるかどうかは運次第。

エントリー直後、大きなマンタが現れた。
大きなメスを追いかけてオスマンタも登場。
合計4匹のマンタが、ホヤホヤダイバーのみんなの目の前を通り過ぎる。
そして、頭上を通過・・やったー♪


日常、自分より大きな自然界の生き物に逢えることはまずない。
とてつもなく大きくて計り知れない自然のスケールをリアルに感じられる瞬間。
ダイバーの醍醐味。

おめでとうございます。
Img_5710ab13084acccfb9f160d19a7d8b8ba5b7a371
台風で嵐になる直前の空は、いつも怖いくらい美しい。
程なく来るであろう嵐に心のどこかで身震いしながら、この美しさに圧倒されます。

自然の怖さと美しさを感じる瞬間。
Img_340435fab59ae1741ea23a191e2104981701a8aa
Img_40100f09e085e365ff94b232f69d7021eec0322f
Img_696978eb7f650faf99253e05f2d180161a303d7f
Img_565f2e08f9936a7397a525f74e8c39fff5102b05
先日、出かけた海へ続く道。

ワクワク♪・・・ワクワク♪♪



こんな風に海に行くのは、特別珍しいことではない。
海なんておウチでソファに寝そべりながらでも毎日窓から見える。
ハッキリ言って海は、
キレイゴトばかりではない日常の中に当たり前にある風景のひとつなのに。
ぃゃ、その前に毎日のシゴト場です(笑)


・・・・・なのに、

何でこの青を見ると、何でいちいちワクワク♪するんだろう。
まるで無限の夢に向かっているように。



この冬は、色ーんな意味で、
今自分のいる位置をひとつひとつ確かめてきた有意義なオフでした。
ここ数年、1年が今までの10年の濃さで進んでます。


私は、私の決めた「ワタシ」であろうとすることに、
今までとても懸命にまじめに頑張ってきたみたい。
自分や他人を傷つけたり責めたりも沢山しながら・・。


それでも今までとても必要だと感じて創り続けてきた「ワタシ」。
でも、そろそろ必要ないと想えてきた。


昔々、小さな自分を大きく育てるために創ったであろう「ワタシ」という枠。
でも実は、それが本来の自分を小さく制限しているってことに
やっと気づき始めた。
いゃぁ、まさか、の展開でした。
今まで自分を守ってきたはずのその枠が、自分の可能性を見えなくさせてたなんて。


私の創った「ワタシ」であろうとすることをやめる。
どんな私も私だから。
そしたら今までは見えてこなかった私の中の可能性が拡がって、
もっとワクワクが増えていくかも・・


そんな風に想うようになりました。
今年はどんな夏になるのか楽しみ♪


今は、海に続く道にいるような気分です。

▲追記デス。

日記更新がごぶさたになってる理由のひとつ・・twitter!
コチラ (Click!) で日々つぶやいてます。

ばなな的つぶやきは・・コチラ (Click!) です。
Img_42bd5e9f2ebcfd1f7dc3a001ae91eaa68a65a70a
キラキラ・・・☆
コトバに出来ない美しさ・・・。

この空間で、2部のツール使ってしまうと・・
水中に住んじゃいたくなります(笑)