島と海の暮らしひとかけら。
Text Size :  A A A
|  ちほ日記  |  島と海日記  |  過去ブログ  |  Online Shop  |  BBS  |  ちほって?  |  Mail  |
ささきちほ 

石垣島で小さなダイビングショップを夫婦で営んでます。
八重山の美しい海、そしてゲストさんとの出逢いがゲンキの素。
そんな自然や人との時間を大切にし、
ガイド、そして人として目の前にある自分がやりたいと思えることを
日々ひとつひとつ丁寧にやっていきたいと思ってます。



Img_603e78c6a657149b0304d5206264777b
夏は黒いです・・・。
ワタシのTweetr →  (Click!) 
ワタシのTwiLog →  (Click!) 


BANANAのH.P→  (Click!) 
BANANAのTwiLog → (Click!) 
ばなな日記(日々の海)→  (Click!) 



アバター®マスターでもあります。
ひょんなことから受けたコースがあまりにも画期的で素晴らしく、アメリカで学んできました。

自分のことは自分が一番解ってると自負してました・・2年前アバター®を知るまでは。
そして今は、自分の意識を見に行く毎に・・目から鱗が沢山落ちます。
ブレてた気持ちが自分の中心に戻り、心や感情にふりまわされなくなる。
過去のブログにその経緯は書いてます。。

そしてまた2010年より、
クラニオセイクラルバイオダイナミクスを学びはじめたワタシです。
ヒトの体には、宇宙と同じくらい聖なるシステムが息づいてる・・
クラニオバイオダイナミックスにある概念、ブレスオブライフ。
そしてそのシステムをただ知覚して一緒に見守るというサポートの在り方。
ただあるがままを認識してそれとともに ‛在る’ こと。


アバター®も、クラニオバイオも、
何かを相手に与えていくというような能動的テクニックではなく、
自我を消してただそこに一緒にいる・・という在り方が基本。

そんな生き方のスタンスを、ヒトの体と意識を通して学んでます。


海も大好きだけど、人と関わることも同じくらい好き。
そしてヒトという存在は、海と同じくらい深くて未知で面白い〜

自分という存在を知り理解し慈しむことは、
相手(ヒトという生き物)を知り理解し慈しむことに繋がります。
平和な人間関係、家族、そして争いのない世界は、
そんな自分の中にある小さな思いやりの宇宙から拡がっていくんだと想います。。